雛形のダウンロード

 家族の誕生日や記念日などを記した「差込データ」をご用意いただくことで、それらの予定を手帳に差し込んで印刷することができます。

雛形のCSVファイルをダウンロードする

 空の雛形をダウンロードして編集する以外に、過去に使ったCSVファイルを流用することもできます。

①空の雛形ファイルをダウンロードする

 「空の雛形ファイル」の右に必要な期間を入力して「ダウンロード」ボタンを押してください。下図の例であれば「ネットde手帳工房_2018_1_12.csv」という見出し行と日付列のみのCSVファイル(日付以外の見出しは「ユーザ1」、「ユーザ2」...「ユーザ5」となっています)がダウンロードされます。

Step3_1

②作成中の手帳に前回アップロードした差込データを使用する

 一度でも差込データをアップロードした手帳では、「この手帳に前回アップロードしたファイル」の右の「ダウンロード」が押せるようになります。

Step3_2

 一時保存した手帳の作成を再開して、差込データを変更したいが前回アップロードしたファイルを削除してしまった…という場合にご利用ください(正直この機能を使うシーンが他に思いつきません…)。ダウンロードされるファイルの名前は、前回アップロードしたものと同じものになります。


③過去に注文した手帳で使った差込データを流用する

 記念日などは毎年同じ日ですから、過去に使った差込データを編集するのが手っ取り早いこともあるかも知れません。「注文済みの手帳で使用したファイル」の右側にあるプルダウンボックスで、過去に注文した手帳(差込データを使ったものだけが表示されます)を選択して「ダウンロード」ボタンを押してください。その手帳に利用した差込データがそのままダウンロードされます。

Step3_3