Step2【ベース選択】

 一から手作りするかサンプル手帳をカスタマイズするかなど、何をベースとして手帳を作るかを選択します。なお手帳の仕様は現在以下に限定しております。あらかじめご了承ください。

《サイズ:A5 / 向き:たて / ページ数:200 / 綴じ方:PUR製本

構成要素を1から追加してデザインする

 この場合はそのまま「次へ」を押して Step3【差込データ】へ進んでください。

Step2_1

 Step2 以降の画面には「戻る」ボタンがあり、これを押すことでひとつ前のステップに戻ることができます。

サンプル手帳をカスタマイズする

 「本システムのサンプル手帳から選択」をチェックして、プルダウンボックスからお好きなサンプル手帳を選んだら「次へ」ボタンを押してください。

 サンプル手帳は200ページあり、構成要素を追加してデザインするのとは違ってStep3へ進むのに数分の処理時間がかかります。

Step2_2

 プルダウンボックス横の「選択」ボタンを押すと、下図のようにサンプル手帳の内容が確認できます。ここで別のサンプル手帳を選んで「このサンプル手帳を選択」を押すと、画面が閉じて先に選んだサンプル手帳が変更されます。

Step2_3

 選択したサンプル手帳は、「Step4 構成要素編集」においてすべての構成要素をカスタマイズや差替することができます。

>Step3【差込データ】へ

過去に注文した手帳のデータから作成する

「注文済みの手帳から選択」をチェックしてプルダウンボックスから手帳を選択し、「次へ」を押してください。サンプル手帳を選択した場合と同様に、少し時間がかかります。

Step2_4

 プルダウンボックス横の「プレビュー」ボタンを押すと、選択した注文済み手帳のPDFデータが "preview.pdf" という名前でダウンロードされるので、普段お使いのPDFビューワで確認できます。

 選択した注文済み手帳は、サンプル手帳の場合と同様に「Step4 構成要素編集」でカスタマイズすることができます。

>Step3【差込データ】へ

PDFで入稿する

 「200ページのPDFで入稿」をチェックして「参照」ボタンを押し、アップロードするPDFデータを選択します。

 PDFデータは、作成する手帳のサイズ・向き・ページ数に合ったものでなければなりません。A5の手帳であれば、ページサイズを210mm×148mm(それぞれ±約1mmまで)としてください。

Step2_5

 入稿したPDFデータはいっさい編集できません。「次へ」を押すと Step6【最終確認】までスキップします。またサンプル手帳や注文済み手帳を使った場合以上に、処理に時間がかかります。