構成要素のタイプ別カスタマイズ方法

ワークシートのカスタマイズ

 「繰り返し単位」と「繰り返し回数」はワークシートに特有のカスタマイズ項目です。2つの数字のペアを《1,2》のように書くとすると、初期設定値は《1,2》(1ページ構成のワークシートの場合)か《2,1》(見開き構成のワークシートの場合)です。

Step4_8_D1

 2つの数字を掛け合わせた数だけ同じワークシートが追加されます。《1,10》《2,5》《5,2》《10,1》のいずれでも、10ページ分のワークシートが追加されることに違いはありません(繰り返し単位を小さくした方がカスタマイズの保存の処理は早くなりますが)。
 ただしEdition Flexを使って、たとえば1ページ構成のワークシートであっても見開きの左右でちょっと違ったカスタマイズをしたいという場合は、繰り返し単位を2にする必要があります。下図はこれを3にして「詳細編集画面」でEdition Flexを実行したときのものです。

Step4_8_D2

>Edition Flex画面での編集方法はコチラ